長野県上田市で自然素材・無垢材を使った新築・注文住宅 | 株式会社ハピアデザイン

0268-71-6231
受付時間:9時~18時(定休日:祝祭日)

ブログ

BLOG

家

2021年3月31日

戸建てに住むメリット4つ どんな人が戸建て住まいに向いている?

前回はマンションに住むメリットについて考えて、
マンション暮らしに向いている方を、
以下の3つに纏めてみました。

・階段のない平行移動を好む
・草むしりはしたくない
・便利な場所で暮らしたい

この3つを戸建てで実現するためには、

不動産神話の強い日本は、
暮らし方よりも、
立地や、建物自体に重点を置いている方が
多い印象がありましたが、

  1. 広い土地、もしくは小さな家で暮らすか、階段の上り下りが苦にならないように、足腰を鍛える。結果、最期の日まで自分の足でトイレに行けます!
  2. 草が生えないようにコンクリートで固めるか、雑草を活用した「草庭」にする。
  3. 戸建てでも便利な場所で暮らせます!高いけど(笑)

 

マンションのメリットが
戸建てのデメリットになるというわけではありません。
あくまで1つの視点。

マンションのメリットから離れて、
戸建てで暮らすメリットについて
考えてみますね。

  • 戸建てメリット1 自由な間取り
  • 戸建てメリット2 階下への配慮が不要
  • 戸建てメリット3 独立した所有権
  • 戸建てメリット4 新築で天然素材
  • まとめ


戸建てに住むメリット1 自由な間取り

こんにちは!軽井沢と上田市を中心に
天然木の家づくりをしているハピアデザイン
坂口賢一です。

戸建てのメリットとして、
間取りの自由度を一番にあげる方が多いですね。

でも、間取りは、
土地の形状などにより、
描いた通りにならないことが、あります。

家 設計

これを知らないで、
土地を先に購入してしまうと、

残念な結果になってしまいます。
そのためには土地を購入する前に、
建築会社に相談する!

リビングや寝室の位置などに、
強い想いがある方は、

土地購入前に、
ハピアデザインにご相談ください。

希望内容を教えていただければ、

購入したい土地がでてきた時に、
良否の判断がし易くなります。
もちろん、その都度アドバイスも
無料でさせていただいております。


戸建てに住むメリット2 階下への配慮が不要


マンションなどの集合住宅は、
階下の方への配慮が重要です。

特に、子育て中の場合、
近隣トラブルに発展するケースが、
少なからずあります。

戸建てだからって、
近隣への配慮がゼロで良い、
ということはありません。

大音量は隣近所への迷惑になりますし、
ペットの吠える声は、
けっこう聞こえます。

でも階下への配慮、
日常に直結する子育て世代の
気苦労と比較すると

非常に小さな配慮といえます。

ただし子世代が2階で暮らすことの多い、
2世帯住宅の場合は、
マンションと同じように
考えてもいいかもしれません。

二世帯家族

元気な時間は短いとはいえ、
良好な関係が、
音問題で悪化することがないよう、

2世帯間で、
十分に話し合ってみてくださいね。

戸建てに住むメリット3 独立した所有権

共有部分があるマンションと違い、
土地も建物も
所有権が独立しています。

そのメリットは、
敷地内の改修などについて、

近隣の許可が不要ですから、
権利上は自由に、
どんなことでも可能です。


自分の家の床が、
階下の天井となるマンションでは、
リフォーム工事には、
階下の方の同意も必要となってきます。

普段から関係を良好に保っておかないと、

許可してもらえない…、
ということもあるようです。

そういう意味では、
戸建ては気楽かもしれませんね。

戸建てに住むメリット4 新築で天然素材

ハピアデザインが考える最大のメリットと
言ってもいいかもしれません。

新築マンションで、
本物の天然素材に仕様変更することは、
まず不可能です。

天然素材は、丁寧な施工が必要です。

一度に、何十戸も、
スピーディに仕上げていく
必要があるマンションで、

本物の天然素材が採用されることは、
まだまだ現実的ではありません。

ハピアデザインでも、
現場経験を積んで、
職人や現場監督、お客様の声を伺いながら、
試行錯誤を繰り返し、

今の標準仕様にたどり着きました。

家
ハピアデザインの家づくり

 

天然素材にも、
松竹梅と色々あります。

何を選択するのか、
ということになりますが、
ハピアデザインは、

1棟1棟、丁寧に作業しているからこそ、
実現した結果だと自負しています。

まとめ 戸建てのメリット4つ

・自由な間取り
・階下への配慮が不要
・独立した所有権
・新築で天然素材

戸建てのメリットを
今回は、以下の4つに絞ってみましたが、

どれか1つでも当てはまる!

という方は、
ハピアデザインに一度、ご相談ください。

ハピアデザインでは定期的に
現場見学会を開催していますので、
まずはお問い合わせくださいね。

ハピアデザインは暮らしを楽しむ家づくりをご提案します。

ハピアデザインへのお問い合わせ、資料請求は
こちらからお待ちしております!

 

カテゴリー
More
タグ
More
最新情報
ランキング
月別アーカイブ
投稿者